2014年4月アーカイブ

肌のターンオーバーを促進すると言われているゴールデンタイムに就寝をしていると、
肌の調子はやっぱり絶好調になります。ゴールデンタイムに就寝しているリズムの
生活を送っていると化粧のりもいいですし、化粧水や美容液、オールインワンゲルなど
基礎化粧品類も面白いように肌が吸い込んでくれる感じがします。

化粧水や美容液の良さを最大限に引き出すのも、規則正しい生活があってのこと
なのかもしれないと思うことがあります。不規則な生活を送っていなながらも、
良い化粧水でなんとかカバーできることもありますが、やっぱり化粧水などの
良さを最大限に引き出すには、ゴールデンタイムは就寝していることだと思いました。

規則正しい生活を送っているときに、ほうれい線の改善などを面白いようにしてくれた
化粧品は、プレサのハイドロゲルマスクのコラーゲンです。ゲルシートのフェイスパック
なので、紙素材のパックと違って適当に貼っても簡単に密着してくれます。
紙素材のようなパックのようにゲルマスクは手間がかからず楽です。ゲルなので
30分貼るように説明がありますが、30分貼っていても乾燥しません。

剥がしたあとは、ほうれい線が驚くほど上がっているどころか、ほうれい線の部分は
子供の頬のようにぷっくりと若々しくなっていたのには本当に驚きました。
プレさのハイドロゲルマスクは、忙しい人でも簡単に密着させることができる
ゲルマスクなので、時短ケアにもなるし、毎日やるとかなり若返ると思います。

眉間のしわが、はっきりと2本も入ってしまって濃くなった時期があります。
仕事の書類に向かって気難しく構えてしまうタイプだったので、自覚はありませんでしたが、
眉間にしわを寄せて書類を睨んでいたそうです。周囲の人に指摘されて治すように
しましたが、くせになったのか眉間のしわが完全に刻印されたかのようになって
ショックでした。その他、仕事のストレスも影響していたのかもしれません。

そこで取り入れた美容法は、スチーマーを当てながら美容液や化粧水を眉間に
塗りこんだり、スチーマーを使わないときは、精製水と美容液か化粧水を混ぜて
眉間のしわに塗りこむということをしました。

その結果、大幅に刻印されたかのような年齢とは不釣り合いだった濃い眉間の
しわはかなり改善されて本当に良かったです。
ここまで、眉間のしわを改善させてくれた化粧品は、KOSEのアスタブランの
ローションモイスチュアです。

アスタブランは、ぎゅんぎゅん浸透していく感じを実感できるタイプの化粧品なので、
とても使いやすくて、継続して使う意欲がわいてくるので、結果が出たのだと
思います。

おしりに出来たブツブツの話

このアーカイブについて

このページには、2014年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。